風俗で働くのは注意が必要だが安心です

風俗で働くのは注意が必要だが安心ですが、必要以上に恐れることはないですよ。

私は昔から風俗で働いています女の子です。

まずはスタッフの対応を見てみたらどうですか?

お店選びのポイントは三つ。



・働き易さ
・安全と安心
・稼ぎ

だと思います。

働き易さは安定出勤→リピーター獲得に繋がり

安全と安心はキチンとしたアリバイ会社や、性病防止策が練られていて、事故のないように。

大事な稼ぎは極端に低いバックや、高額雑費を避ける

といった感じ。
まずは自分が勤めたい場所近辺で調べてみるのが第一歩です
ここのコミュニティなら教えてくれる方見つかると思いますよ
早朝は指名取りにくいでしょうか?
早朝勤務を考えていて、、
お客さんの入り状況も気になります。
早朝や午前中来れるお客さんは限られて来ますが、一度指名掴んだらなかなか離れないので心配不要ですよ。

最近は節電等の関係で土日休みを平日にずらす企業も出てますし。
新しいお客さんも午前中に流れてるので、むしろ時代は早い時間の勤務に明るい未来照らしてますよ

ただしその中でも指名を勝ち取れるよう【頑張る事】は忘れないで下さいね


風俗で生挿入を禁止している理由


風俗店で働く上でポイントとして知っておきたい知識を書きます。

本来、風俗では、本番行為は禁止されていますので、生挿入ということはあり得ません。
もちろん、コンドームを持っていても、本番行為はでいないのです。
風俗店の中には、素股など、性器と性器が触れ合うようなプレイでも、生ではなく、コンドームをはめて行うということが言われています。

では、どうして、生で触れ合うことが警戒されているのか?
それは、誤ってプレイ中に挿入してしまうときのことを考えているのです。
生で挿入してしまうことの危険性で真っ先に思いつくものは性病やエイズの関係です。

風俗嬢は、性器的に性病の検査を受けていますので、性病にかかっている人はほぼいないでしょう。
しかし、お客さんからもらってしまう場合があります。

一般的に、性病の検査はあまりおこなうものではありませんので、そうなると、性病にかかっていても気づいていないお客さんが来るかもしれません。
そうなると、性病をもらってしまい、その性病を拡張してしまう恐れがあるのです。
そうなっては、その風俗店では命取りになってしまいます。


このような事故を防ぐために、多くの風俗店では、本番行為とともに、生挿入を禁止していることが多いのです。
安心して風俗を使うための方法であるといえるのかもしれません。